スキー場情報
近くのスキー場は平湯スキー場(15分)朴の木平スキー場(20分)です


イベント情報
福地温泉では毎年7月25日から8月25日までの1ヶ月間、昔話の里お祭り広場にて郷土芸能であります獅子舞を上演しております。福地の獅子は飛騨地区の獅子舞の原点でもあり、回転したり肩車したりのアクロバット的曲芸をする「ボタン獅子」と無形文化財にもなっている「へんべとり」とあります。他に「鶏芸」や昔から伝わる絵馬市もあります。

「青ダル」のライトアップは12月末から3月末を予定しております。
☆福地温泉では毎年「福地の青ダル」といって氷のライトアップをしております。今年は氷の出来がなかなかよくとても綺麗ですよ。夜も昼もどちらも非常に綺麗です。宿の廊下からも見えます。
    福地温泉の歩き方   

トップページ

*福地温泉公式ホームページ

奥飛騨の天気&奥飛騨温泉郷HP

*高山国道事務所HP

*スタッフ募集
       
  福地温泉は上から下まで徒歩10分程の小さな温泉地です。チェックインの3時頃に到着されたお客様は、是非「のくとまり手形」を手にはしご湯で温泉巡り。そして、日本最古の化石館を観るのもよし、せせらぎの小径を歩くもよし、昔話の里の中にある茶房萬葉館で美味しいコーヒーとこだわりケーキを食べるのもまたよし。朝は朝食前にぶらり散歩がてら朝市へ・・・   勿論宿でゆっくり温泉に浸かりながら何もしない休日を楽しむのも一つです。
福地温泉満喫コース
福地温泉到着さっそくのくとまり手形を手に湯巡りに出発帰りに萬葉館で美味しいコーヒーとこだわりケーキ・または化石館で古代へタイムスリップ〜〜宿に戻り夕食前のちょっと一息〜〜山の幸と川の幸、飛騨牛の夕食で満腹〜〜夕食前にもらい湯しなかった方はもらい湯へ、既にもらい湯した方は宿の露天風呂での〜んびり〜〜まだ飲み足りない方は居酒屋多羅の木へ〜〜お目覚め後に朝市で地元の山菜や野菜を買い、朝食前に朝風呂へ(朝の日差しの中入る露天風呂は最高です)なんていう福地温泉満喫コースはいかが(b^-゜)/
   
 
           
  福地温泉「のくとまり手形とは
福地温泉ではお泊まりになられたお客様に福地温泉街を浴衣を着て歩いてもらおうとの街並み作り のいっかんで「のくとまり手形」という露天風呂の巡り湯を行っております。これは時間制限もありますが、周りに何もない福地温泉ですから散歩のきっかけになればと、、お泊りになった宿のお風呂の他の露天風呂も楽しんで頂こうというものです。専用の「のくとまり手形」をご購入いただき、浴衣を着て湯巡りを お楽しみください。宿によって、必要なチケット数が違いますのでご注意ください 
     
冬の高山祭り青ダルライトアップ
(年末〜3月中旬)

H24年冬の高山祭り・青だる2月9日〜11日
氷の散歩道ライトアップ2月4日〜14日

(青ダルは福地温泉の氷モニュメントの名称です)
  湯めぐり手形「のくとまり手形」の販売。多くのお客様の要望に応え、湯巡り手形を販売致しております。宿によって300円から600円と日帰り入浴料に比べ大変お得となっております。(600円にて宿で販売)
余ったチケットは売店や、喫茶、朝市、ラーメンなどに使用できます。
利用時間:15時〜21時(休館日などで利用出来ない事があります)
 
     
   夏の高山祭り
毎年7/25〜8/25まで毎晩福地温泉昔話の里お祭り広場にて夏の高山祭りを開催致しております。郷土芸能の上演や屋台、お店なども出て、昔懐かしい高山のお祭りの雰囲気が楽しめます
市内宿泊の場合(奥飛騨温泉地区)シャトルバスが
出ております。お気軽にご利用ください

(夏の高山祭り、冬の高山祭りは
福地温泉のお祭りイベントの名称です)
   春の高山祭り福地石動祭
毎年5/12に福地温泉にて春の高山祭り石動祭が行われます。
この祭りは観光イベントではなく、平安の昔から伝わる「鶏芸」や無形文化財にも指定されている「へんべとり」などが奉納される高山に伝わる昔からのお祭りです。
 
     
             
   福地温泉の周辺情報 福地温泉ガイドへ           
 
ここ福地温泉は、海抜1000m付近にあります。
 もうすぐ夏休みです。7月25日からは、毎晩(雨天中止)8/25まで夏祭りを開催いたします。
今年は「パットでゲット」なども企画中ですので、お子様連れでお越し下さい。

奥飛騨の蛍マップはこちら
 
       
  福地山トレッキング道が、山頂まで完成しました。写真は第三展望台からの北アルプスですが、山頂からはもっと良く見えます。
山頂まで二人で並んでい歩ける登山道がついておりますが、ちょっと作りすぎとのご意見もあります。5年ほどするとちょうど良い雰囲気になっていると思います。
この夏も岐阜県一の北アルプスの展望を楽しみに多くのお客様が登られているようです。
憮然平(所要1h)からも槍〜奥穂高〜焼岳〜乗鞍と一度に見渡せます。
 
     
   
総合案内 レトロ感香る館内 温泉・8つの湯船 全てが離れの部屋 天気予報 奥飛騨温泉郷総合案内
旅の必見リンク集 囲炉裏でご夕食 高山イベント案内 交通&バス時刻表 料 金 福地温泉ホームページ
周辺観光案内 福地温泉の歩き方 日本秘湯を守る会 福地の古民家の宿 スタッフ募集 道路状況ライブカメ
     
   福 地 温 泉 歳 時 記
福地温泉付近の季節
桜:5月連休前後但し,この辺はあまり名所は無いです。山桜はきれいです。桃も梅も一緒に咲きます。八重桜は6月です。
山菜:4月中旬から5月後半。宿の周りはこごみだらけです。

新緑:5月後半から6月にかけて。一押しです
 乗鞍スカイラインはマイカー禁止です
鶯:5月,6月、離れに泊まると鶯のさえずりで目が覚めることがあります。露天風呂でさえずりを聞くこともあります。 8月頃まで聞けます
ホタル:7月前半、宿の周りや,露天風呂でも時々見かけますが、少なくなっております。
紅葉:10月初旬〜10月一杯(宿付近は10月20日前後です)昨年は11月前半まで楽しめました。